【便利ツール】知らないと損する画面コピー方法 「PrtSc」(プリントスクリーン)キー

【便利ツール】知らないと損する画面コピー方法 「PrtSc」(プリントスクリーン)キー

ぎっくり腰癖のねいこです。

ぎっくり腰再発です。。。
 これで人生6回目ですよ! 2019年度内で3回目とペース早ッ!診察してもらったら「プチヘルニア」だそうです。MRIって音楽聞きながら検査受けれるんですね~。初めて知りました。(病院で働いて6年間何を学んでんだ??)ミスチル聞きながら、リラックスできますが、閉所恐怖症の方はちょっと安心できないですね。たまにパチパチ音なりますし、若干の不安を感じました。
 というわけで、それからというもの立ちながらPCをカタカタやっているわけですよ。お陰で就業時間には足が疲れて早く帰ります。そして早く眠れます。不眠症の方にはスタンディングワークスタイルはおすすめです!
 さてさて、おっさん話はこれぐらいにして、今回は「Prt Sc」キーを使った「さぼ技」です。

「資料に挿入する画像=カメラ撮影」にちょっと待って!

わかりやすい資料を作成するときに、簡潔に文章をまとめるのはもちろんですが、画像を挿入するとよりわかりやすいですよね。人間は文字を暗記するよりもイメージで覚えるほうが得意です。
 じゃあ、カメラで撮影して挿入!と考えるのは安易ですよ。と、昔のボクにも言ってやりたい!!
 というのも、これは自己経験ですが、

  • 光が変に反射して見づらい
  • 水平に撮影できず見づらい
  • 大事な部分が小さくて見づらい

といった形で残念なんです。
 もちろん、カメラ画像でないといけないものもあると思いますが、パソコンのディスプレイ上に表示されている画面についてはそのままコピー&ペーストができちゃうんです。その操作についてご紹介します。

操作は簡単。画面を表示して「Prt Sc」キーを押すだけ

はい。たったこれだけなんです。パソコン技法はプログラミングより教えたほうがいいとボクは思ってます!だって、簡単で効果的なのに、ほとんどの人が知らないってこと多いんですもの。
 さて、本題に戻りまして(笑)、例えば下のような画面がディスプレイに表示されていたとして

ボクのディスプレイに表示されている画面

この状態でキーボードの「Prt Sc」キーを押します。(右上にありますよ~。)ノートパソコンなどキーボードの作りによっては「Fn」キー(左下)を押しながら「Prt Sc」キーを押さなければいけない場合もありますが、ご自身のパソコンで確かめてみてください。
 これで、パソコンの内部的にコピーされるので、Excelなどのアプリを起動して貼り付けます。

「Prt Sc」保存した画像をでエクセルに張り付けました

資料はExcel、Word、PowerPointなどで作成することが多いと思います。張り付けた画像はそれぞれトリミングだったり、拡大・縮小ができますので、自分の資料に適した形にしてみてください。

最後に一言

いかがでしたか?「知ってるよ!」なんて方もいらっしゃると思いますが、そんな方は別の方から質問されたときに「ねいこのブログで確認して!」と言ってもらえれば、それだけでボクとしてはとても嬉しいです。
 他にもこれぐらいのささいな「さぼ技」から少し上級な内容もアップしてますので、ぜひご覧になってください!